2017年11月24日

このプライド、何とかなりませんか?

ADHDタイプの人は
幼少時代から
落ち着きがなかったり
忘れっぽかったりで
自分のダメなところが
【周りにバレやすい】です。

多くの人が、
「○○ちゃん(くん)、
   何やってるの〜もう!」
なんて注意されていて、
「あ〜、ごめん」という
受け答えはしばしば。

彼らは小さい頃から
自分のダメなところを知り、
注意、叱責されることで
【自信を失っていきます】


逆に、
アスペルガータイプの人は
幼少時代から
こだわりなどが多いものの
【おとなしいタイプが多く】

友だちとあまり関わらないけれど
【一人で遊べるので】

周囲は多少の違和感を
持ちながらも
あまり叱責されなかった
という人が多いです。
035-peoples-free.jpg
そして、
特定の知識に長けていたり
成績が良かったりで
褒められることもあるので

【数字で人の価値を決める】
傾向が強まる場合があります。

彼らは、変人と思われたくないので
寡黙に勉強を続けます。
それによって結果を出し
能力をどんどん伸ばします。

これが継続することで
【人にバカにされたくない】
【見下されたくない】
といった感情が強まり、

【イジられるのが苦手】
なってしまう人が多いです。

この境目が
【冗談が通じない】という
部分にあたります。

だからアスペルガータイプに
冗談を言うと
火が付いたように
怒るケースがあるのです。
(もちろん他のパターンもあります)

そして、
怒った相手を非難し、
「頭が悪いくせに」と
自分の特定の才能だけを武器に
プライドを見せ付けようとします。


実際に、そのプライドのせいで
苦しんでいる自覚を持つ
アスペルガータイプの人もいます。

どうやれば、
それを乗り越えられるのか。
【自虐的になれない】
【バカになれない】
【変なところを
   打ち明けられない】

そこには
大人になるまでの過程で
【悪い意味で笑われてきた】
という経験の積み重ねがあったからです。


このタイプの人が
プライドを捨てるには、
・絶対に安全な環境で(人間関係で)
・イジられることに慣れる
・面白くない冗談を受け止める

こういった練習が
役に立つと思います。


アスペルガータイプの人は
相手が信頼できると分かると
【割と怒らなくなる】
という感じに私には思えます。


「この人の前では
  バカになってもいいかな…」
と思える出会いを探すことが
彼らの成長には
必要なことではないでしょうかね。
posted by whereabouts長谷 at 08:55| Comment(0) | 発達障害

2017年11月22日

薬だけでは解決しない


カウンセリングを受けられる
お客様の話を伺っていると

うつ病や不安障害とは別で
性格や傾向の中に
発達障害の「気」を感じることが
意外と多いです。

もちろんそうでない人も
カウンセリングを受けられますし
当ルームが
スキルトレーニングをやっていることすら
知らないお客様もいらっしゃいますが。

例えば、
悩みを伺う中で
自分の苦手なことや
職場でのトラブルの詳細などの
エピソードが入ってくると
そのタイミングで
気づくことが多いです。
161-hospital-illustration.jpg
ちょっと話は変わって
アメブロの記事どおり
精神科や心療内科で
発達障害の診断を受けた人たちは
未だトレーニングに結びつかず
困っている人たちだらけ。

どう対処されているかというと
「うつ病に対する薬」や
「不安障害に対する薬」だけ
処方されて服用し、
毎日を乗り越えています。

だけど、それだと
【スキルは改善しません】

だから、薬をやめたら
【再び同じことの繰り返し】
となってしまう可能性が高いです。

それでも、
少しずつですが
【コンサータ等を
   取り扱う病院が増えた】
のは、嬉しいことです。

薬でコントロールして
自身を落ち着かせるところまでは
できるようになるということです。

でも、
【スキルは習得できません】

なぜなら
発達障害の人たちは
【根本の考え方が特殊だから】
何をどう改善すれば
誰にどんなふうに合わせれば
いいのかが分からないから
【課題を見つけられない】のです。

結局、
【トレーナーが必要】なのですよね。

トレーナーとまでいかなくても
【側で支えてくれる人】
必ず見つけておいてほしいです。

なかなか見つからなければ
当ルームへどうぞ(^^)
宣伝しちゃったw
posted by whereabouts長谷 at 07:34| Comment(0) | 発達障害

2017年11月20日

移転計画その後

先日、
移転を検討していると
お伝えいたしましたが、
進展がありましたので
お知らせいたします。

昨日、
審査通過の連絡が入りまして
これから物件契約に至ります。

移動時期は
【2017年12月下旬】の予定です。

詳細は随時お知らせいたしますので
時々チェックをお願いいたします。

posted by whereabouts長谷 at 14:08| Comment(2) | ご連絡・ご挨拶