2017年09月19日

素の自分を出せない理由


元ネタでは
女子力のことを書いていて
自分らしさが何なのか
考えてみてね、的なことを
お伝えしました。

その「自分らしさ」を知っているのに
出せなくて困っている人もいます。

この悩み、カウンセリングで相談される中で
ダントツ上位を占めています。

・本音が言えない
・相手の求める答えを探す
・言えなくてストレスになる
・後に虚しさが残る

など、
人によって抱える感情は
さまざまとはいえ、
多くの人が「自分らしく」いることで
【嫌われてしまうことを恐れて】
素の自分を隠して生きています。

それで私は質問します。
「なぜ、素の自分は
   嫌われると思うのですか?」

返ってくる多くの回答が
・変な人だと思われるかも
・性格悪いと思われるかも
・バカだと思われるかも

といったことになります。

でも、お気づきでしょうか?
こういった回答には必ず
【かもしれない】
という予測の言葉が付いています。

そしてそれは
【確実なものではなく】
【ただの予測】でしかなく
それに振り回されて
自分を演じている人ばかりなのです。

自分を見せる以外に
行動できない人なども同様

【根拠も無いのに】
自分で思い込んだり
決め付けてしまって
【自分を追い込んでいます】


実際に、思い込みを取り払い
行動や言動に移したところ
【全然たいしたことなかった】
という人ばかりです。

できる人とできない人の差は
【わずかなきっかけ】
でしかありません。

誰かに背中を押してもらったり
テレビなどの影響を受けたり
本に教えられたり…

【自分さえ納得すれば】
やってみようと思えるのです。

仮にそれで敬遠されても
【変われるチャンス】だと
受け止めてください。

人は、必要に応じて
【自然に変化できるもの】
考えることで
自分を否定することなく
より一層の
成長に繋がりますよ。
038-environment-illustration.jpg
posted by whereabouts at 07:36| Comment(0) | 人間力アップ

2017年09月15日

ただの性格(個性)ですね

発達障害の傾向を
本人や周囲が自覚し
病院で受診するという
機会は増えてきました。

脳波の計測や心理検査、
日常行動などの聴き取りなど
色々なことを総合して
診断がされますが

診断が下りる人と
「大丈夫、ただの性格だよ」と
診断が下りない人がいますよね。

この「性格だから…」に傷つくのですよね。
まるで見放されたようで。
572-free-pictograms.jpg
じゃぁ、どうすればいいの?と
仮に質問したらきっと
「あなたらしく、そのままで」とか
言われてしまうのでしょうか。

【それで困ってるんです】
には対応してくれないという現実。

診断が下りた人でも
大人での場合は【投薬治療のみ】
であることが多く

実生活の困りごとに関しては
【自分で何とかしてね】
というのが現状です。

でも本当に必要なのは
その先なんだけどね…
と、当事者の方なら
口をそろえて言うでしょう。


子どもを育てる親なら
「ただの性格(個性)だから」と
自分の子が
普通であってほしいことを
願うことでしょうね。

でもやはり、
【対応は早いほうが】
整った環境が多いので
勇気を出すことをお勧めします。

取り残された、
発達傾向の大人たちの現状を知れば
放っておくわけにはいかないことが
お分かりだと思います。

大人の発達傾向の人は、
本当は病院併設の
専門家のところに
受け入れてもらえるのが理想ですが
あくまでも患者さん優先なのが病院。

残念なことです。

それで、
自分で何とかできないなら
カウンセラーに相談してください。

最近は、ネット検索すると
対応してくれるところが
増えてきているようですよ。

posted by whereabouts at 07:15| Comment(4) | 発達障害

2017年09月13日

物理的に距離が近い

誰でも、相手に好意を持っていれば
自然と距離は近づき
またそれが心地よいものです。

でも、満員電車などでの
人との距離って
結構、精神的に辛いですよね。

発達傾向を持つ人たちも
悩んでいますし、
気づかなくて困っている場合もあります。

・特に好きでもない
    ただの知り合いにも
・相手の気持ちを
    無視して自分を優先する
・相手の身体の何かに
    興味を持って触りたくなる

こういったことが
発達傾向の人の弱点ともいえます。
DSC_7272-540x360.jpg
たとえば相手が具体的に
「私とは○○cm距離をとってください」
と言ってくれたら分かりやすいけれど
そんなことを言う人は
なかなかいないものです。

それに、パーソナルスペースは
【人によって違う】ので
決まりを守ればOKでも
ないのかもしれません。

ただ、ある程度の目安が
あった方がいいですよね。

一般的には、通常のやりとりでは
だいたい120cm開いていると
相手を不安にさせません。

この距離は、
【遠すぎても問題】です。

離れすぎていると
「嫌われている」と勘違い
させてしまう可能性があります。

人によって違うものの
難しいですよね(^^;

その120cmの距離は
【好感度によって縮まります】

もし、周囲とうまくなじめてないなら
改めてその距離を
確認してみてはいかがですか?
posted by whereabouts at 07:04| Comment(0) | 発達障害