2017年06月30日

食事の改善を試してみませんか?

先日、私は食育アドバイザーの勉強を修了し
(面倒なので最終試験は受けていません。w)

現在は、
上級食育アドバイザーを習得中です。

こちらは最終試験を受けて
証明書の発行をしてもらわねば…。


その中では
食品添加物や農薬、
栄養学とサプリメントのことなど

さらに自分では絶対調べないであろう
昔からの風習や食文化などについても
学ぶ機会に出会えました。


それ以前に私は
自分の体を使って
【食事で体調が変わるか】
実験を続けてきました。

おかげさまで
ダイエットに成功して
現在リバウンドなしです。

増やしたい時、減らしたい時の
コントロールもだいぶ
できるようになってきました。

体調も良好です♪

fresh-fruit-in-summer-463x309.jpg

そこで、みなさまにも
食事の知識を得てもらい
【心と体の健康のために】
再確認していただけたら、と思いまして


カウンセリングの一つとして

                  をスタートしました。


こちらは通常の対面カウンセリングと
同じ料金で受けることができます。

ただし、レジュメ等をご希望される場合
別途費用が発生いたしますので、
筆記用具をご持参いただき
メモしていただくことをオススメします。


特にオススメしたい方はこちら↓


離乳食や子供の食事を見直したい人
発達障害傾向の人
・子供の問題行動を改善したい人
・何度もダイエットに失敗した人
・長期間、心や体の不調が続いている人
・料理に興味があり、これから挑戦したい人
・自分なりに食事に気を使っているものの、これで良いのか確認したい人
・精神科や心療内科に通院しても、なかなか回復しない
greens-alley-in-a-grocery-store-463x309.jpg

真剣に取り組まれる方は、
確実に心や体の変化を感じられているようです。

新メニューとして紹介する以前から
当ルームでは食事のことについて
色々とレクチャーさせていただいておりました。


誰にでも、知る価値のある内容です。
ぜひ、一度いらっしゃいませんか?
posted by whereabouts長谷 at 10:51| Comment(0) | オススメ情報

2017年06月29日

ゆとり教育の副作用



褒められると嬉しいです。
けなされるよりも
頑張る気持ちにつながりやすいです。

そして、誰かを認めることは
すばらしいことです。

その人の良さを見出し
素直に認めることは
【自分の心も育てます】


でも、最近の私の口癖、
【ゆとり教育の副作用】
間違いなく社会不適合者を
生み出しています。


◆自分の意見が分からない
◆人の目が過剰に気になる
◆好き嫌いの境がない
◆苦手なことに立ち向かえない
◆人の間違いを指摘できない


全ての人が、
こうなるわけではありません。

ですが、臨床例では
増えているのが現状です。


では、その教育法は
間違っていたのかというと
【間違ってはいない】です。

詰め込み教育が
良かったとは言い切れません。

だけど、
【褒めるだけでは
     足りなかった】
と言えば良いでしょうか。


褒める・認めるを繰り返し
【意見を言う
   批判する
     欠点を指摘する】
というのが足りなかったのです。

意見・批判・欠点に
慣れていないと
大人になって指摘された時に
【生きててごめんなさい】
思い込みやすくなります。

【耐性がついていないから】

近頃は、わざわざディベートの時間を
作る教育が増えています。

m_03.gif

【そうでもしないと
   反論できないくらい】
優しく温かい家庭が増えているのは
うれしいことなのですけれど…。


できれば
親子が同じ目線になれる
【意見交換の時間を】
家庭で作って欲しいものです。


posted by whereabouts長谷 at 09:27| Comment(0) | 子育ての参考に

2017年06月28日

逆の発想に転換



毎日、休日以外は
学校や職場の往復が続きますね。

移動は、電車や車で
途中で下車して
寄り道する人は少ないですよね。

そして、
学校や職場の周辺で
半日は過ごしているので
離れた場所には
詳しくなることができますが

意外と
【自分ちの周りを知らない】
という人が多いのです。


一人暮らしで、退屈で
やることないけれど
外出すればお金がかかるし
でも、家にこもるのも
なんだかなぁ…

と思っている人は
【まずは自宅から
   駅の反対方向へ】
歩いてみると良いでしょう。

(地元の人は別ですけど)



道だけでなく
考え方などにも
活用できることで、

【いつもと逆を行く】
という発想は
新しい刺激を受ける
チャンスかもしれませんね。

99x150ximg140927_7-99x150.jpg.pagespeed.ic.ggHlXy9Om6.jpg
posted by whereabouts長谷 at 10:58| Comment(0) | 心の健康を保つ