2017年06月14日

嫌いな相手を喜ばせるな

例えば、
友達にダメ出しされたこと
家族に批判されたこと
同僚に指摘されたこと

こういったことで
ずっと辛い気持ちを
引きずったことはありますか?


こういう時はまず、
【何が辛くて苦しいのか】
落ち着いて考えてみましょう。

ただ、感情に任せて
言い返したとしても
それに対して相手は
さらに指摘をしてきますから

一旦は相手の言葉を
【客観的な自分の情報】
として聞き入れ、

自分と心の中で
話し合うのです。


・どの言葉に反応したのか
・誤解があったか
・思い込みはなかったか

など、
【ただ言われたことに苛立つ】
のではなく具体的なことを
考えてみることが大切です。

wmn0159-001.jpg

もっと厄介な問題は、
指摘してきた相手が
自分の嫌いな人の時です。


内容がどんなものであれ、

引きずる人は、
嫌いな人に言われっぱなしは
ムカつくと思うのが大半です。

s_04.gif

それを、
【嫌いな人に誤解を解く
   時間を割くのがもったいない】
という考えに転換するのが
引きずらない人の考え方です。

嫌いな人が
自分をどう思おうと
【どーでもいーわー】
【興味ないわー】
という考え方ですねw


要するに
【相手の挑発行為に気づく】
ということなです。

嫌いな相手は
どうにかして怒らせようと
【あれこれ仕掛けてくる】ものです。

それに乗っかると
【とっても喜びます】


だからこそ、喜ばせないように
【シカトする】のが一番ですよ。

とはいえ、
返事もしないというわけではなく
相手が嫌味を言っても挑発しても
【淡々と対応する】ということです。


毎日職場などで
嫌いな人と顔を合わせ
複雑な思いを引きずり続ける人は
【Out of 眼中】
正しい使い方をしてみましょう。
posted by whereabouts長谷 at 10:22| Comment(0) | 心の健康を保つ