2017年06月20日

他人をライバル視しない



記事を読み返しながら
「私なんてしょっちゅうだよ…」
とか思いながら
書き直そうと思いましたwww


誰かのことを
羨ましいと思うことは
いつでもどこでもあります。


それで、
【頭ではいけないと
   分かっているのに
    嫌な態度を取ってしまう】
という人もいます。


どうしても、
やめられないのです。


だけど、自覚があるだけに
【自分を責める結果に】
なってしまいます。

「こんな自分がイヤだ」と
酷い自分を感じます。



そうです。酷いです。

だから、
ちゃんと感じてください。
ちゃんと反省してください。
直接言えないのなら
心の中で、相手に謝ってください。


もしもそこで
自分を正当化してしまったら
【もう元には戻れません】

s_078.jpg

良いことは良い、
悪いことは悪い、と
きちんと振り返ることが
できる人だけが
【変わることができるのです】


もしもあなたが
そのタイプの人だとしたら
【あなたは良い人です】

自分の悪いところを
受け止めようとできる
素直で前向きな人です。


だから、
【必ず変われます】

511-free-pictograms.jpg

いつかは、誰かと自分を比べずに
【昨日の自分と比べて】いけます。


妬み嫉みに苦しむ人が
気づきにくいことですが、

【最大のライバルは自分】
だということを知ってください。
posted by whereabouts at 10:20| Comment(0) | 心の健康を保つ