2018年01月03日

人が集まるところに人は集まる


大勢の人の中心にいる時
自然な自分のままいられたら
人間愛を感じることができて
とても幸せだと思います。

誰もが自分を認めてくれて
自分を大好きだと思ってくれたら
存在価値が高まりますし
自信もみなぎることでしょう。

ただ、その人を取り巻く
大勢の人の中には
中心にいる人に対して
【特に興味がない】
【別に好きじゃない】
【あまり知らない人】
といった感覚を持つ
タイプの人も存在します。

それならどうして
他の人と同じように
集まっていくのでしょうか?

これは【集団心理の一つ】です。

みんなが興味を持っているから
気になってしまう状態で、

例えば街中で
何があるか分からないけど
人が集まっているから
つい自分も…ってことありますよね。

それと似た感じですよ。

また、友達が仲良くしているから
自分も仲良くしておこうという
協調性の場合もあります。

つまり、
色んな人に囲まれた
中心にいる人物に対して
周囲のみんなが
純粋に
興味や好意を持っている、
とは言い切れないのです。

その中心にいられない
寂しい思いをしている人は
この仕組みも知っておくと
少し気持ちが楽になると思います。

人間は、集団になると
【攻撃性を増します】
だから攻撃されないように
集団に入り込みます。
攻撃対象は集団の外や
集団から外した人になります。

そういう不安におびえながら
人付き合いをしている
ケースも多々あるので
【多数派だけが
 正しいとは言い切れない】
            のですよね。

複数人での付き合いが
苦手だとしても
【個別で分かり合える関係を】
作り続けることで
【個人という点が
   線でつながなる】日も来ます。
288-object-free.jpg
あまり不安がらずに
【自分にちょうどいい
      人間関係を】
作り続けていきましょうね。
posted by whereabouts長谷 at 12:19| Comment(0) | 人間力アップ