2018年03月30日

その選択は通過点

物事を
決められる人、決められない人

食べたいものを
選べる人、選べない人

その瞬間に
話しかけられる人、話しかけられない人

いずれにしても
私たちは何かを選んでいます。

そのとき「これでよかったのかな?」と
悩んでいる人はたくさんいます。

生きることに、生き方に
正解や不正解がないものだから
人はいつも迷うし、
迷わなかったとしても
望まない結果になることはあります。

「あのとき〜しなければ」といった
感情で落ち込むこともあるでしょう。

そういうとき、
その悲しみや辛さを乗り越えるには、

【決断できた
  自分を評価すること】
【勇気を出せたこと】
【自分を信じられたこと】
などを感じることで
【結果だけに囚われず】
それでも良かったのだと
思えるようになることが大切です。
544-free-pictograms.jpg
失敗することが怖い
失敗する自分が嫌い
失敗したら恥をかく

こんな考えを持っている人は
何かを選ぶことが苦手です。

でも、今日までを生きてきた中
選ばないで生きてきたはずはなく
仮に、誰かの言うなりだったとしても
【それも選択の一つだった】
ということなのです。

そして、
その選択はあくまでも通過点で、
その後どんな展開になるかは
分からないものです。

そのときは失敗だったとしても
その失敗は
【忘れた頃に役立つ】ものです。
そのときが来ることを信じて
怖がらないで
一歩を踏み出してみてください(^^)

いつもお伝えしている言葉ですが
改めて伝えたいタイミングでした。
posted by whereabouts長谷 at 07:41| Comment(0) | 人間力アップ

2018年03月27日

Whereaboutsサービス状況のまとめ

2018年3月現在の、
カウンセリングについてのお知らせです。

現在、
当ルームの営業時間は
9:00-18:00ですが、
時間外での対応も可能な場合がありますので
ご相談ください。


=どんなお客様が来られるのか=
・うつ状態など精神障害のメンタルケア
・身近な人に話しにくいことの相談
・発達障害に関する相談
・発達障害改善のトレーニング
・自分と向き合いたい人
・心理の情報が欲しい人
・心理学を仕事に活用したい人
・子育ての相談
・認知症予防
・人間関係に関する相談

*****************************

カウンセラーになりたての頃は
私も子育てに追われていましたが
この頃は、だいぶ落ち着いてきました。

息子は高校生になりました(^^)
仕事にも、私自身にも協力的で
とても頼りになる存在です。

おかげで、
カウンセリングができる時間が
少しずつ長くなってきました。

今後のWhereaboutsでの活動では
スタッフとして参加してもらう予定ですので
親子共々よろしくお願いいたします。
続きを読む
posted by whereabouts長谷 at 18:11| Comment(0) | ご連絡・ご挨拶

2018年03月26日

アスペルガーの相談が多い理由

私は、カウンセリング業務の中で
発達障害相談を受けていて
ADHDとアスペルガー対応が
メインになっていますが

当事者の立場でも
周囲の立場でも
アスペルガーの相談が多いです。

その理由は、

当事者の立場で考えると
アスペルガータイプの人は
【変人に思われたくない】
思っている人が大半で

言葉にはしないものの
心の中ではドキドキしています。

ADHDタイプの人は
自分がみんなと違うと思っていても
【問題として重要視できない】
特性を持っているため

相談に至るまで時間がかかり
アスペルガーに比べると
相談件数が少なくなっているのだと
私は考えています。

また、真面目で
自分に興味を持ちやすい
アスペルガーだから
カウンセリングの継続が期待でき、

飽きっぽさを持ちやすい
ADHDでは継続が困難です。


では、周囲の立場としては
どうでしょうか。

アスペルガーの人は
一見おとなしく
人当たりが
良さそうに思えますので
多くの会話を重ねながら
「???」が増えていって
ようやくアスペルガーだと
分かる感じです。

仕事では、
与えられた業務については
熱心にコツコツとこなし、
完璧を目指す人たちですから
特に分かりにくいと思います。

ADHDの人は
ミスが多く落ち着きもなく
最初からその違いが
分かりやすいので
周囲の人は初めから
サポート体制を整えられます。


周囲の立場としての相談は
「なぜ、こうなるのか?」という
アスペルガーの特性について
疑問解決と対応の相談が
とても多く、
ADHDと比べると
【心の準備ができない】ため
動揺させられることばかりで
相談に至るのかもしれません。
369-free-pictograms.jpg
いずれにしても
定型発達の人からすれば
【予測不可能な行動や言動】
戸惑うことばかりですから

精神的に負担が
大きいかもしれません。

本来であれば本人の問題なのに
本人が重要なことだと
認識できないことで
周囲が困っているのは否めません。

今はアスペルガーの相談を
多く受けていますが
ADHDの人たちも
【改善は望めるので】
私としては遠慮なく
相談に来て欲しい気持ちで
いつも待っています。
posted by whereabouts長谷 at 08:24| Comment(0) | 発達障害