2019年05月02日

令和の時代もよろしくお願いします

昨日は新天皇即位で
日本中がお祝いムードでしたね。
令和婚の人も
素晴らしい記念になったでしょう。

私事では、
令和「初」の飲み会で
短大のパイセン(K)と会いました。
その方とも初めての飲み会で
スクーリングで2日間
一緒に過ごした人です。

医療関係の方なので
現場の声などを集めるために
仕事の一環でもありました。

Kさんは3月で卒業され
次は大学に編入予定ですが
これまでの感想で
「もっと知り合いを
  増やしておけばよかった」
とのことです。

社会人枠の大学生は
立場がみんな違うことや、
通信制で会うことが少なく
なかなか距離を縮めることが
上手にできないことが多いです。

大人になると、
なかなか友達ができない。
だからこそ
【限られた縁を大切に】
積極的にいかなければ…
と改めて感じた次第です。

それで、
学生時代とは違って
個々に立場が異なれば
それは【かえってチャンス】
考えることができます。
gahag-0060537050-1.jpg
なぜなら、
若い人たちは不安なためか
グループを作ったりしますが
社会人の大人たちは
個人単体で動けるので
【派閥ができにくい】という
可能性が高いからです。

誰かと繋がりたいとき
大切にしたいポイントは
立場の違いなどに対して
・相手を肯定的に
・新しい情報として
・興味を持って
・同じ目線で
話をしてみましょう。

例えば、
保護者の立場なら
みなさん異なっても
子供という【共通点が】
【比較の対象に
   なってしまいます】

そのような
共通点がない立場であれば
新鮮な気持ちで
相手と接することが
できるかもしれません。

新しい時代になりました。
私もあなたも気持ちを一掃し
新たな気持ちで
これからの時代を
過ごしていけると良いですね。
posted by whereabouts長谷 at 06:29| Comment(0) | 人間力アップ