2017年06月27日

コミュニケーション能力が低い


元記事では「親とのかかわり」について
書きましたので、
今度は「家の外でのかかわり」について
書いてみたいと思います。



大人になってから
コミュニケーション能力の低さに悩み、
カウンセリング来られる人は
たくさんいます。


その中で、成育歴を尋ねるのですが
当人から聞かせていただく内容が
子供の視点であるために
アプローチのための見立てが
難しいことがあります。

そういったときは
【成人していても、
 親御さんの協力を得て】
カウンセリングを進めていきます。

※当ルームでは年々
  このようなケースは増えています。
  仲良し親子が多いです。


それで、
親からの視点で子育てについて
聞かせていただくと、

●本人に任せていた

●大人になれば
 できるようになると思っていた

●自分(母)も1人が好きだから
 おかしなことではないと思った

●努力したが子供に拒否された

●先回りして全部してあげた

●少ないが友達がいるから
 大丈夫だと思った

●おとなしいから仕方なかった

●人見知りが強かった

こういった話を聴くことが
ほとんどでした。

240x360xshoyama20141014-240x360.jpg.pagespeed.ic.NDLEGk8c1G.jpg

コミュニケーション能力の低い人は
小さい頃から
関わってきた人の数が
      圧倒的に少なく】
思春期を境に自信を失うことが
少なくありません。

大勢と関われていたとしても
【関わり方に課題があれば】
コミュニケーション能力に影響します。



では、今子育て中だとして
子供に何をしてあげれば
良いのでしょうか。


それは、
【親が友達と遊ぶこと】です。

子供に友達を
作ってあげるのは難しいです。
ですから、子供を交えて
親が友達と遊ぶのです。


=子供が大人の友達を作っても
       いいじゃないですか。=


同年代と遊べないなら
【年寄りと遊べばいい】
というちょっとした転換で

人とのかかわりは
成立するはずです。


もしかすると、親自身も
人との関わりが苦手で
子供に影響しているかもしれません。

それなら、
まずは【親も友達を作ろう】
役場主催の習い事など
始めてみてはどうでしょうか(^^)


最後に、
誤解しないでいただきたいのは
【親の責任だと
  言っているわけではない】
ということです。

そして、コミュニケーション能力は
【大人になっても
    改善できますよ】
posted by whereabouts at 11:29| Comment(0) | 発達障害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: