2017年07月02日

保育士の転職サイトランキング

大切なわが子が
一日の半分を過ごしている「保育園」ですが

昨今、さまざまな不正や問題が
メディアで取り上げられ、
心配ばかり増す日々です。


ちなみに我が家の息子が
保育園のお世話になったのは
10年も前のことで、
当時も今も、変わらないのは

保育士は
厳しい職場環境に置かれている
ということです。


その三大要因とも言えるのが、
・給与が安い
・勤務時間が長い(バラバラ)
・人間関係   です。


あのハードな業務内容で
割に合わない薄給に苦しめられ、

不規則な勤務時間で
帰宅後のわが子のお世話すら
ままならず

女性職員同士の派閥や
モンスターペアレント対応など

本当に気の毒なほど辛い仕事です。


それでも子供好きの保育士は
割に合わなくても
子供といられるだけで
頑張れると意気込みます。


ただ、そういった精神論では
限界がいずれはやってくるもので
転職する人も少なくありません。


それで、
保育士の転職って
どんなふうに進めていくのか
私は全く知らなかったのですが、

今はとっても便利なサイトが
あることを知りました。


「保育士の転職サイトランキング」


いつも紹介している
ランキング形式なのですが
結構おもしろいサイトなのです。


まず、保育士は忙しいので
その前提でまとめてあります。

また、しておいた方が良いこと、
後の心配事なども書いてあります。


そして、一番興味を持ったのは
そのサイトが
「どんな人に向いているか」
書いてあることでした。
そういうちょっとした親切が
なんだか嬉しいなぁ、と思います。


さらに、それぞれのサイトの特徴もあって
スカイプで対応してもらえるところや
お祝い金が出ること
今の職場の退職相談など
色んなメリットが分かりやすく見れます。


他のカテゴリのものでは
画像が多い方が見やすかったのですが、

今回のサイトは
忙しい保育士にはピッタリで
極力画像を少なくシンプル
そしてサクサクと読みやすく
作られていますよ。

gahag-0056376768-1.png

さて、10年前の息子は
病気の根治手術を終えたとはいえ
まだまだリハビリの段階で
それでも当時、受け入れてくださった
保育園がありました。

全体的に若くて元気な先生ばかりで
あんなにハードなのに
いつもニコニコ、説明は丁寧に
保護者にも接してくれました。


その中で、
息子の食事は制限されていて
薬を使ってもらうことがありました。

そして、何度かミスがありましたし
1ヶ月お休みするほど
体調を壊したこともあります。

当時の私は、ただただ
腹立たしい気持ちしか持てず
先生方を責めました。

相手からすると
私もモンスターですかね…。

私は一言
「ごめんなさい」って
言ってほしかっただけなのですけれど。


ただ、今になって思います。

限られた少ない職員が
ハードな業務を必死でこなし、
色んな子供の面倒を見る中で
ついうっかり…ということは
あるのだと思うのです。

しかも通常保育には無いことを
お願いしているのですし、
最近では
アレルギー対応の子供が
かなり多いですよね。

もちろん、アレルギー食を
食べさせるといったミスは
最悪の事態を招きますが、
先生方も人間なので
忙しさの中でちょっとした
ミスをしてしまうことは
あるでしょう。



息子のお世話になった保育園が
働く環境としてどうなのかは
分かりませんが、

もしも、働く立場として
もっと環境が整っていれば
ミスを少しでも減らせたかも
しれないというケースも
かなりあるはずです。


そして保育士が今の職場にうんざりして
転職したくなる気持ちが
分かる気がするのです。


辛くても、ニコニコ笑って
体調不良でも、元気に子供と遊んで
必死に頑張る保育士を応援しています。


あなたの周りに
転職を考える保育士の方がいたら、
ぜひこのサイトを
知らせてあげてくださいね(^^)
posted by whereabouts長谷 at 17:30| Comment(0) | オススメ情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: