2017年08月23日

愛情をプレゼント

子育てにおいて、
親から子へ、子から親へ
愛情を注ぐというのは
【プレゼントを贈る】ということです。
005.jpg
大人同士でも
恋人同士でも同じですが、
【子供の時には】
この愛情プレゼントが
【最も必要なのです】

それは、どんな親でも
当たり前のように
できているふうに思えて、
実はうまくかみ合わないことも
起きているのです。


というのも、
例えば物に例えたとして
あなたは今、「りんごがとても食べたい」
と考えているとしましょう。
そして、プレゼントして欲しいと
思っていたところに
トマトをプレゼントされました。

大人であれば
思考転換して
「これはこれで、ありがたいな」と
思えるでしょうが、
やっぱり本音はりんごが欲しい…(^^;

これが赤ん坊のときから
続けられていると
【欲しいものがもらえない】
【親のあげたいものだけ受け取る】
というやりとりを覚えてしまいます。

癒しが欲しい子供に励ましを与える
声が聞きたいのに動画を見せられる
抱きしめて欲しいのに食事を出される

こういう空回りが続くと、
それによって
無意識に「自分は大切にされていない」
感じてしまう可能性があります。


愛情という
人生で初めてのプレゼントは
ママしかあげることができません。

欲しい愛情は違っても、
絶対に間違わないのは
【笑顔で話しかけてあげる】
ということです。

余裕がなくなると
親もできないことが出てきますが、
子供という最高のプレゼントを
もらった親も、お返しとして
【最高の愛情を
   プレゼントしましょう】




posted by whereabouts長谷 at 09:53| Comment(4) | 子育ての参考に
この記事へのコメント
「最高の愛情をプレゼント」!
とってもすてきな表現だなぁと思いました(*^_^*)
それに、大切な事.

あげるんじゃなくて、贈るもの.
言葉だけでなくて、心も伴った、「プレゼント」.
Posted by 蘇芳 璃都 at 2017年08月24日 15:38
璃都さん

コメント、いつもありがとうございます!

子育ての中で、忙しさに翻弄されて
ついつい忘れてしまいがちなこと、

大人の私たちも、時々再確認したいことです(^^)

形のないプレゼントだけど、
「最高級品」だと思いませんか?♪
Posted by Whereabouts長谷 at 2017年08月24日 16:14
こんにちは。おひさしぶりです。
いつもRSSリーダーで拝読しています。

> 愛情という
> 人生で初めてのプレゼントは
> ママしかあげることができません。

パパはあげられないのでしょうか。
女性読者向けの記事だからなのかもしれませんが、
気になったのでコメントしてみました。
ちなみにわたしは独身です。


Posted by shinichi at 2017年08月29日 00:19
shinichiさん

お久しぶりです!
コメントありがとうございます(^^)

残念ながら、「人生初」のプレゼントは
ママしかあげられないのですね〜(^^;

なぜなら、
ママが産んで、ママがおっぱいをあげるからです。

その後の愛情プレゼントは
パパにバトンタッチできますが
ちょっとややこしい話になります。

いいネタをもらいました。
今日、続きを書こうと思います!
Posted by Whereabouts長谷 at 2017年08月29日 08:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: