2017年09月06日

着物買取

今年、当ルームが移転したのは
もうご存知の方が多いと思いますが

実は、そのときに私、
着物をどうしようかって悩んだ末

捨てちゃいました〜!!!(泣)

もうね、このサイト見てたら
余計に思ってしまいます。

あのときの自分を呪いたい…
そのくらいすごいんです、
ここのサイトの内容が。

あのとき、知りたかったこと
知らなかったことまでたくさん
書かれていました。


⇒「着物買取」


いつも紹介しているサイト同様
ランキング形式で記載されていて
まず最初のところで
何を優先したいかが分かります。

その下に、それぞれの特徴や
おすすめのポイントがあって
【お得なところにはライン】入りです。

すごくスッキリしていて
読みやすい!

個人的にはちょっと
画像が大きすぎて
スクロールに疲れます(^^;

だけど、一番最初の反物画像は
とってもキレイで好きです。
やっぱり着物は
華やかでいいですよね〜。


それで、もっとすごいのが
【何を知っておく必要が
    あるのか分からない】
という人にも
とても分かりやすいことなのです。

というのも、
最近は着物をたくさん持ったり
着て歩いたりする人は
ほとんどいないですよね。

だから、せいぜい
成人式のときの…とか
一張羅だったりで
【手放し方が分からない】
という人ばかりじゃないですか。
基本的にタンスの肥やしで。

私もその一人だったし、
大失敗したし
もはやすでに、自分を呪ってるしwww


例えば、「売りたい」と思っても
どうやって売ればいいの?
どこで売ればいいの?
から始まりますよね。

どういう手間があって
どういう段取りで、ということを
このサイト内では
後半できちんと
まとめてくれているのです。

さらに細かいことまで。

古い着物なら
シミの可能性があります。
着物とひとまとめに言っても
小物がとんでもなく多いです。

私は着物に証明書があるなんて
知らなかったですが(^^;
そういうことまで
【Q&Aで答えてくれて】います。


あぁ、もっと早く
ここを知っていたら私は…。

私が紹介しているサイトは
全部こんな感じですよね、へへへ。

着物を捨てるって
結構、勇気が要ります。
大切にしてきたものを
ゴミ袋に詰めるなんて
なかなかできません。

それなら買い取ってもらって
何かに役立ててもらえれば、
仮にタダの査定になっても
リメイクして使ってもらえれば、
と私は考えます。

あのときを思い出して
今はとっても残念な
気持ちしかありませんよ。
心から悔しいです。
私は結構な貧乏性ですからね。

またいつか、
私も着物を着たいな。
いっぱい稼げたら
安物でいいから、
ご褒美に買おうかな。
(自分で着れないけど)
DSC02200-540x358.jpg
もしあなたが
同じように悩んでいるのなら
ぜひこのサイトを
参考にしてみてくださいね。

きっと役に立つはずです。
タグ:着物買取
posted by whereabouts長谷 at 06:52| Comment(0) | オススメ情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: