2017年09月27日

思いどおりにしたい時

思いどおりに物事が進まない
予定外のトラブルが起きる
急に頼まれごとをする

こういったことが
アスペルガータイプの人には
とても苦痛です。

自分の中のシナリオに
イレギュラーな出来事は
入っていないからですし、

また、誰だって
先の予測などできない
ということは
前々回の記事で
お伝えしました。

「それでも、思いどおりにしたい」
と言う人も少なくないですし、
思いどおりにならないと
【自分のために
   生きれていない】
感覚に陥っているのかもしれませんね。

・強制されたくない
・勝手に決めないで
・こっちの気持ちは無視ですか

といった感情が
心の中に湧き上がることと思います。
028-peoples-free.jpg
そこで、提案です。

例えば、旅行に行くとして
アスペルガータイプの人は
【5分間隔で計画を決める】
ということがあります。

それは仕事や他のことにも
当てはまるので
置き換えて考えてみてください。

旅行では、
移動に30分かかり、5分でその場所を楽しみ
次に移動して、5分次の場所を楽しみ…
といった感じで
旅行そのものを楽しまず
旅行で○○に行った、○○をしたなど
【達成できた結果に
 満足する傾向があります】

ですから、好きなものでなければ
風景を楽しむとか
食べ物を味わうことなどは
どうでもいいと考えます。

そうなると、お分かりだと思いますが
渋滞などで予定がずれて
計画していたところに
行けなかったという
【達成できなかった不満】
怒りに変わってしまうのです。

こういった場合は
こだわりたい気持ちもあるでしょうが
【敢えて1時間の間隔で】
再計画することをお勧めします。

1時間の中に、
いくつかの項目を入れておき
優先順位をつけておき
それ全てではなく
【できるところまで】
進めてみて下さい。

世の中の物事全てを
知ることができないように
自分の決めたこと全てを
できる人は1人もいません。

上記の時間の間隔は
慣れてきたら徐々に
開けて行きましょう。

このやり方を
仕事にも当てはめて
日常生活に当てはめて
試してみてくださいね。
posted by whereabouts長谷 at 08:31| Comment(0) | 発達障害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: