2017年11月12日

手帳で管理する


当ルームに来られる
発達傾向を持つお客様に
私はよく「手帳の利用」を
お勧めしています。

稀に、【書くことが苦手】
拒絶されることもありますが
大半のお客様は
【何でも試してみよう】
という気持ちを強く持たれているので
100円ショップなどのもので
試し始めることが多いです。

なぜ、今の時代にわざわざ
アナログなの?
と思われたかもしれませんし、
「スマホの方が管理しやすい」
と思うかもしれません。

ですが、スマホは便利とはいえ
【自由に書き込めない】
というデメリットもあるのです。

だから、手書きの手帳がお勧めです。


さて、
手帳に書き込む内容ですが
最初から直接書くのではなく、

@やることリスト
Aリストの優先順位付け
B時間配分検討
C時刻決め
といった方法がやりやすいでしょう。
033-colorful-illustration.jpg
すべてが決まったら
手帳に書き込みましょう。

そして1日を過ごす中で
その日だけでなく翌日以降でも
・やっておかなくてはいけないこと
・やっておきたいこと
・暇があったらやってみたいこと

などを、スペースに書き込んでおいて
上記のAのときに組み込んでください。

最初は忘れてしまったり
なかなか馴染まなくて
大変な作業になると思います。

それで、試行錯誤しながらでも
手帳を使えるようになったら
次のステップに
進みやすくなりますよ(^^)
posted by whereabouts長谷 at 10:14| Comment(0) | 発達障害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: