2018年02月19日

発達障害のことをどう伝える?


当ルームのホームページ内
詳細を掲載しています。


最近は、自分で疑いを持って
病院に行く人が増えましたが
【予期しない突然の告知に】
ショックを受ける人も
少なくありません。
422-free-pictograms.jpg
当たり前のことですが
そういう場合には
事実を隠したくなるものです。

それに、
色んなところに
発達障害であることを
伝え続ける必要はありません。

ただ、その特性が原因で
・迷惑をかけてしまう
・誤解されてしまう
・理解が得られない
といったことがある場合には
伝えたほうが
お互い楽な気持ちに
なれる可能性があります。

だけど職場でのカミングアウトは
かなり迷いますよね。

そういうときには
どうすればいいと思いますか?

私は、
【自己紹介に
  苦手なことも含める】
ことをオススメしています。

例えば
・急に触られるとビックリします
・大きな音には大げさに反応します
・集中しすぎて聞こえないことがあります
といった感じで
発達障害であることは伝えず
【具体的なことを伝えます】

すると周囲は
何が苦手なのか、得意なのかが
少しずつ分かるようになりますから
多少の配慮もしてくれるようになるでしょう。

これについては
最初から隠しておいたとしても
【分かる人には分かるもの】ですから
すべてを隠すことに必死にならず
【自分の個性の一つとして】
ある程度は知ってもらうことが
毎日の生活で重要になってきますよ。
posted by whereabouts長谷 at 08:03| Comment(4) | 発達障害
この記事へのコメント
ごぶさたです、お元気ですか.

なんと!
3月から!
パートとはいえ!
臨床に戻ることになりました璃都です.
ASDの診断名こそ伏せましたが、それらを示す文言(たとえば予期せぬ事態が苦手、等)、さらには自傷行為まで開示したのに、仮採用がきまりました.
開示を強くすすめたのはわたしの精神科主治医です.
すべてを伝えたんです.
な の に (・ω・)
先方の院長の反応は「いんじゃない」でした.


前の記事の「分かっているふり」というのはよくわかりました.
一生懸命ついていこうとするんです.
でも「あ?」と思ったが最後、思考が止まって、それ以降の説明もめもりつつ、「あ?」の件が離れなくて、少し上の空.
しょっちゅうですね(笑

報告とコメントがごっちゃになり、ごめんなさい.




長谷さん、――また来ますね.



Posted by 璃都 at 2018年02月21日 23:41
璃都さん

いつもコメントありがとうございます〜(^^)

発達の診断が下りることで、全力で隠そうとする人は
自分の個性との境目が分からなくなって大変です。
私たちは、「誰にでもある苦手なこと」があるのに
それすら発達のせいにしてしまいがちです。

璃都さんのように最初から苦手なことを伝えるのは
とても大切だと思いました。

それから、「あ?」のところ(^^;
できればそこで「ちょっと待って」が出てくるといいですね。
そうすれば相手が言い方を変えてくれるなどの
配慮があると思います。

そのやりとりが、コミュニケーション能力の向上に
繋がるのだと思います♪
Posted by Whereabouts長谷 at 2018年02月22日 06:36
ご返信ありがとうございます.拝見して、付け加えたい事があって、もういっかいコメントします.

すべてを開示するのは大切.
ただ、それなりのリスクを伴い、とてつもない勇気がいります.
「ふつうはこんなできなかったこと言ったりしない」「正直だね」と賛否両論でした.
今回のわたしの場合は先方が受容してくださっての採用です.
開示内容が、客観的な指摘をまとめたものだったのも根拠があってよかったのかなと思いました.

Posted by 璃都 at 2018年02月22日 10:18
璃都さん

そうなのです。リスクがありますよね。
賛否があるのも分かりますし、開示の選択は自由です。
客観的な指摘ですか。
それ、良さそうですね(^^)
Posted by Whereabouts長谷 at 2018年02月22日 10:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: