2018年03月21日

母娘の分離は難しい

子育て自体、とても大変なことですが
母と娘の関係性については
問題を抱える親子が非常に多く、

・分離がうまくいかなかった
・罵り合ってばかり
・常に行動を共にする

といったケースが多いです。

それも、相談を受ける大半が
【娘側からの相談】です。

・母親が監視する
・母親なしでは生きていけない
・行動の何もかも指示してくる

相談をしようと思うタイミングでは
母親の行動や言動が
他の親子と比べて何か違う…
と感じたり
いい加減放っておいてほしい
という気持ちになった娘が
親子関係の問題に気付くときです。

こういった関係になってしまう
理由の一つとして
子育ての中で
【母親自身が
  子供の頃からを
   もう一度体験している】
ということが考えられます。

同性であるがゆえに
【自分というお手本を元に】
娘をコントロールしてしまったり
過剰に気になって
監視してしまうのです。

そして、色んな考えが
母親の心の中に発生しています。

・一心同体
・自分の分身
・優劣の対象

娘が思春期に差し掛かる頃から
母親の生き方とは
違った道を選ぶことなどは
母親にとっては
非常識にも思えることがあります。

母親の子どもを思う気持ちは
周囲からは想像できないほど強く
失敗して欲しくなかったり
道を踏み外して欲しくなかったり
【娘の幸せを願いすぎて】
起こってしまう問題、ともいえるのです。

大切なことは
そのメカニズムに気付くことです。
気付いたときに
【気付いた側から】
「分離」を始めましょう。
365140225_hinamaturi4-240x360.jpg
posted by whereabouts長谷 at 09:12| Comment(0) | 子育ての参考に
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: