2018年07月16日

なかなか決められない

「今日何食べる?」

あなたは、そう聞かれたら
すぐに答えられますか?
それとも
「なんでもいいよ」と
言ってしまいますか?
BBQ1-479x360.jpg.pagespeed.ce.NB7TF_P8GP.jpg
世の中には
色んな人がいますけど
今回は「決められない」
ことについて
考えてみたいと思います。

即決できる人からすれば
なんで、
【自分のことなのに
  自分で決められないの?】
と思えるでしょうね。

私もせっかちなので
そう思っていた時もありました。

でもカウンセラーとして
視点を変えて分かったことが
いくつかあります。

答えられない人は
【相手の中の
  正解を探しているから】
答えられないのです。

そこで不正解を
出したくないのです。
それによって
【自分の評価が下がる】
勘違いしています。

他にも
【誰かに決められる】のが
経験として多かった場合にも
決めることそのものが
難しく感じてしまいます。

こういったタイプの人は
何度も同じ言葉を
自分に言い聞かせてくださいね。

【人は誰でも
  自分の気持ちを
    表現していいのです】

例え相手と意見が違っても
考えや価値観が違っても
【それが当たり前】
その違いを
【共有することが】
コミュニケーションです。

相手に自分を任せたり
相手の答えばかり求めず、
自分の心の声に
耳を傾けてくださいね。

そして、私のような
せっかちタイプの人は
「ゆっくりでいいよ」と
優しく見守って、
受け止めてあげてくださいね。
posted by whereabouts長谷 at 11:32| Comment(2) | 心の健康を保つ
この記事へのコメント
こんばんは、お疲れさまです.
今回の内容は、昨日のわたしにどんぴしゃで当てはまり、「そうそうそうそう」と思った旨をコメントします(笑
本当に決められないときもあり、また、主張はあるのについ駆け引きのように「どっちでもいい」と言ってしまいがちだったり.苦笑

*

隣の市が被災しました.
こんなに身近なのにまったく実感がわかず、他人事のようです.そのくせ報道を見ると泣いて苦しいです.
知人から「共感疲労」という言葉をききました.
この場合においてもやはり現実を直視すべきなのでしょうかねぇ;;;;(^_^;)

(この名前はペンネームです)
Posted by 生ヵ縫凜 at 2018年07月18日 00:46
生ヵ縫凜さん

ペンネームをお持ちとのこと。素敵ですね。
が…残念ながら…よ…読めない…www

アスペルガータイプの人から聞いたことがあって、
決められない話とは全く別のことですが
私にとっては「意地悪」に思える会話のやりとりは
その方には「駆け引きが楽しい」とのことでした。

人それぞれの価値観があるのですねぇ。。。

複数人で物事を決めるときには
譲り合いが発生します。
そこで遠慮するかしないかの違いもありますね。

それから「共感疲労」というものがあるのですね。
う〜ん、しばらくはテレビ見ない方がいいかも。
「目に見えるものが全て」の人であり、さらに
「悪い情報を忘れない」人であれば
見るものと見ないものを分けて行かないと。。。
Posted by Whereabouts長谷 at 2018年07月18日 06:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: