2018年07月18日

ADHDタイプは癒し

タイトルについては
私の感じていることなのですが
(そうでない人もいます)

ADHDタイプの人って
・だらしない
・いい加減
・忘れっぽい
・不潔
・落ち着きがない

と、悪いところを挙げれば
キリがないイメージがあります。

特に、もともとの日本人は
細やかで神経質な感じですから
ADHDは真逆とも思えます。

発達障害の診断が下りる人は
日常生活に支障を来している
重度の人ですが、

ADHDタイプの人は
あくまでも
「どっちかっていうと…」程度の
社会に普通にいる人たち。

その人たちにも
得意なことや苦手なことが
たくさんありますが
【忘れっぽいのが
    メリット】
なることも多いのです。

…というのも、
このタイプの人は
【失言が多いので】
人を傷つけてしまいやすいです。

だけど、その逆に
【少々のことは聞き流せる】
という人が多いので
「あ…失言だったな」と
後で思って謝ったとしても
忘れてしまっているのです。

それから、
失敗しても忘れるので
【立ち直りが早く】
慰める時間も短いです。

だからと言って
【傷ついてない
  わけではない】ので
もしもこちらが傷つけてしまったら
きちんと謝ることは大切ですが。

ただ、立ち直ったら再び
【興味にまっしぐら】
無邪気さに
なんだか癒されるのですよね。。。
usagi.png.pagespeed.ce.QcjPaFl4go.png
私のイメージでは、
アスペルガータイプは
黙々と見守り続ける「月」で
ADHDタイプは
天真爛漫な「太陽」です。

アスペルガータイプと過ごすと
心が落ち着けることがあって、
ADHDタイプと過ごすと
好奇心旺盛になれて楽しいです。

こんな風に
【多少の傾向はメリットに】
なることもありますから
全面的に否定したくないですよね。

私はどちらかというと
ADHDタイプです。
暴走を止めてくれるのは
アスペルガータイプかも?笑。

あなたは、どっちのタイプですか?(^^)
posted by whereabouts長谷 at 11:18| Comment(2) | 発達障害
この記事へのコメント
こんにちは(*^_^*)
口を開けば暑いしか言えないわたしです.

こちらの記事、「すてきなところ」に視点をよせてくださっていてうれしかったです.

わたしはうーん、どっちだろww笑
どっちにしても、他人に不快感を与えていなければそれでいいや←え
Posted by 璃都 at 2018年07月19日 10:22
璃都さん

私の場合は「ベース」がADHD、「上物」がASDなのです。
心は自由奔放だけど、生真面目に社会で生きたほうが
仕事がうまくいくから(^^)

発達障害の魅力って表現し辛いのですよね。
好き嫌いがハッキリと分かれてしまうので難しいですが
これからも言葉にしてみたいと思います。

コメントありがとうございました!
Posted by Whereabouts長谷 at 2018年07月19日 12:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: