2018年08月13日

顔が怖いですよ

発達障害の傾向を持つ人の中で
特にアスペルガータイプに
多く見られるなぁ…というもので、

【表情が見えない】人がいます。

私たちは、
誰かとおしゃべりしたり
話し合ったりするときに
【自然な笑顔で】
会話していますよね。

もちろん、
悲しい話の時や
真面目な話の時に
無駄にニコニコしませんが
「真顔」という場合の方が
少ないものです。

ですが、
表情の見えない人たちは
【ずっと真顔】なので
受け止める側によっては
怒っているように思えてしまって
【顔が怖いんです】

別に危害は加えないし
話せば良い人で
穏やかな優しい
発達障害の傾向を持つ人でも

この、表情が影響して
【距離を置かれてしまう】ことも
考えられます。

「なぜ、嫌われるのだろう?」と
悩んでいる人は
振り返ってみてくださいね。

【笑いのツボも違うので】
一人で変なタイミングで
笑ってしまうことも
あるかもしれません。

失礼な言い方かもしれませんが
そういうタイミングのズレや
表情のズレが
周囲に恐怖心を与えてしまう
場合も考えられるので

【自然な笑顔の練習を】
欠かさないようにしましょう。
282-people-illustration.jpg
posted by whereabouts長谷 at 08:11| Comment(0) | 発達障害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: