2018年09月22日

考える力はどうやって伸ばすの?

私たちは日常的に
色んなことを
感じたり考えたりしながら
過ごしていますが、

中には
「何も考えていない」
というタイプの人も存在します。

自分の意見を言うのが苦手、
自信が持てないから、
敢えてそのように答える人も
多く見られるのですが、

本当に何も考えていない人、
考えられないと
困っている人もいます。

こういった人たちは、
自然な流れで動いていたり
感じる力を弱めながら
生活していることが多く、

【問題意識を持っていない】
【自分には無関係】
といった感覚で
過ごしているタイプの人が
いるということです。

色々な考えを
すぐに述べることができる人は
日常的に考えています。

別に、通りすがりの人に
問題意識を持つ、などといった
ことではないですが
自分の世界とは
かけ離れたところのことでも
【身近なものに置きかえて】
考える力を付けているのです。

例えば、
どこかの国で誰かが
恋人にフラれて悲しんでいる。
それは私たちには無関係です。
そして、何もしてあげられません。

けれども、
そのような人が身近にいたら
どう声をかけてあげるかな?とか
自分が当事者ならどうかな?などと
考えてみるということです。

そして、正解はないけれど
【自分なりの結論を出します】

それが、自分の考えとして
ストックされていくのです。

ストックされた自分の考えは
何か問題が起きたときに
一気に集約され、
必要な情報だけピックアップされ、
解決に役立つことがあります。

この部分が
【問題解決能力】です。

ですから、
問題解決能力の低い人は
日常的に考えるところから
スタートし、
今では苦手な人も多いですが
【意見交換の機会を】
増やしていくことが大切です。

まず、
考える力をつけるためには
【何が問題なのか】から
始めていきましょう。

問題、ではないとしたら
【どこに焦点を当てるか】
ということになります。
452-peoples-free.jpg
そして、
自分なりにまとめた考えは
【誰かと共有してみましょう】

これを繰り返すことで
きっと考える力は
伸びていくと思います。
posted by whereabouts長谷 at 06:31| Comment(0) | 人間力アップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: