2018年11月19日

やる気を出すための考え方

土日の2日間で、
初めてのスクーリングに行ってきました!
通信制の学生たちは
年間いくつかの単位習得のために
大学に通わなくてはいけません。

それがスクーリング(^^)
久々に、「ふざけた学生」を
楽しんでまいりました。
先生が優しい人でよかった。笑。

生徒さんたちは色んな職業で
色んなコースの人が集まり
短大も大学も一緒だったり
海外から来た人もいました。

ところが2日目になると
欠席者が数名いることが判明。

先生に尋ねてみたところ
【人前で発表したくないから】
欠席してしまう人って
結構多いのですって。
あぁ…残念です。。。。。

今回は、座学というよりは
グループワークばかりで
初対面の人の前での発表ばかり。
まぁ、気持ちは分かりますよ。
私もガクブルでしたし(^^;

それでも多くの人たちが
一生懸命がんばりました。

ベテランのKパイセンが言いました。
「通信の人たちは真面目だよね」
詳しく聞いてみると
通学生の人たちはいい加減な人が
多く見られるのだとか。

やる気がない…みたいな。
相談事例にもよくありますよ。
「やる気を出すには?」という相談。

さて、
やる気を出すために
あなたはどんな工夫をしていますか?

私が思うのは、まず、
【やらされていると思わない】
ということです。
【自分なりの目的を】見いだすことが
大切だと思います。

上記で言うと
通学生の人たちの多くが
自分以外のお金を使って
通っていると思います。
授業では嫌いなものもあって
しぶしぶ学んでいることでしょう。

そうすると、
「仕方なくやっている」感で
勉強する形になってしまいがちです。

その学習を
【自分が選択した責任】
なかなか感じにくくなります。

もう一つは
【元を取る気で】
取り組むことが大切です。

だいたいのことは
【お金と時間が発生している】ので
それを【無駄なく】使うためには
イヤなことでも損得勘定で
取り組んでいくことができます。
koharubiyori17-540x360.jpg.pagespeed.ce.xm3H30S4sE.jpg
とはいえ、人って
【必要に迫られないと】
やる気が起きない生き物です(^^;

がんばった分だけ、
【どこかで休息をしっかりと】
取らないことには
その後のやる気に繋がりません。

【メリハリのある】
日々の過ごし方を考えて
工夫してみてくださいね。

スクーリングがある時は
飼い犬をホテルに預けます。

実は、分離不安な仔なので
自宅に戻ってきてから
体調不良になりました。

本当に申し訳ないです。
今日は、いっぱい抱っこして
いっぱいおしゃべりして遊んで
回復を待ちたいと思います(^^)
posted by whereabouts長谷 at 05:49| Comment(0) | 心の健康を保つ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: