2019年05月30日

約束って何?

たぶん、この話題って
まだ記事にしてなかったかと思いますが…
ずっと前に息子と言い合いになりました。

その理由は
前に、明日の予定を知らせたのに
私が忘れていると息子が怒ったからです。

(中略)

ざっくりとした予定を言われて
時間などの詳細を知らされておらず
それに対して
私がどうするのか決められません。

フツーに言い合いしました(^^;
そりゃそうでしょ、
詳細決まってないし
2ヶ月も先のこと決められたら
私の都合はどうなるんだ!?
って感じですよねー(*`・з・)ムッ  

この件に関しては
【詳細が決まったら再度連絡】
【直前に再確認】が必要です。

さて、話は変わって
発達障害傾向を持つ人たちは
【約束の感覚が
   ちょっと違います】

例えば、
「あ〜、〇〇食べたいなぁ」と
一緒にいる人が言ったとして
発達障害当事者はそのセリフを
【義務や約束だと
     思い込みやすく】
頼んでもいないのに
食べ物を買ってきたり
お店の予約を
取ってしまうことがあります。

この場合、約束でないことを
伝える必要があるのですが
そのとき想定できるのは
「約束しないのに、
   なんで言ったの?」という
質問が返ってくることです。

彼らは、口にしたことを
実行しなくてはいけないと
思っているので
”願望を言葉にしただけ”とか
”ただ聞いてほしいだけ”など
ハッキリと答えてあげないと
【感情面に焦点を当て辛いので】
すぐに行動に移してしまいます。
gahag-0051724496-1.jpg
また、ノリで約束してしまって
【当日ドタキャン】する
というタイプの人もいます。

そういう人の場合、
【そうしたいという願望が】
返事になっているかもしれません。
何か興味のあることが出てくると
【他のことを忘れてしまいやすく】
先の予定などすっかり忘れ、
今の気持ちで答えているかも。

誰にでもあるのだけれど
【極端に偏っている】イメージで、
こういう問題を減らすには
・約束でないことを伝える
・返事を急がせない
といった対応が良いかと思います。

このタイプの人たちと付き合うと
よく分からないけれど
【振り回される】と感じることが
多いかと思います。
ただ、彼らに悪気はなく
「良かれと思って」の方が強いので
その都度、修正しながら
本人に理解を得られるように
話し合ってみてくださいね。
posted by whereabouts長谷 at 06:40| Comment(0) | 発達障害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: