2019年11月26日

ありがた迷惑とは?

ADHD傾向が強めの人は
幼少時代から批判されたり
叱られてばかりの経験が多く、
表面上は自信家に見せていたり
自分の正当性を主張できても
【本当は自信のない人】が多いです。

アスペルガー傾向が強めの人は
勉強や運動ができることで
一目置かれる経験をしたこと、
人と話すよりも自己対話によって
結論を導き出すことなどから
【思い込みによる
  自信を持っている】人が多いです。

ADHDタイプの人は自信のなさから
「これでいいかな?大丈夫?」と
相手の顔色を伺って心配しつつも
誰かの役に立ちたい、
役に立って自分を認めてもらいたい
といった気持ちで尽くそうとしますが
【失敗が多く】
反って迷惑をかけてしまいます。

アスペルガータイプの人は
【自分が良いと思うものが良い】
という思い込みを持っている場合
「余計なお世話」だらけになって
周りに迷惑をかけてしまいます。

それで、
「ありがた迷惑」が
どういうものか改めて説明すると
「良かれと思って」
誰かに何かをしてあげても
【良い結果になるとは限りません】

・自分で解決すべきこと
・自分で結論を出すべきこと
・自分で乗り越えたいこと
00645-peoples-free.jpg
人には「自分で〜したい」という
生きるためのエネルギーが
備わっていますから
【頼まれてもいないのに
    手を出してしまうと】
その人の成長の妨げになるどころか
迷惑をかけてしまうことになるのです。

アスペルガータイプの人には
丁寧に説明をしても
「???……なんで???」と
なかなか理解してもらえないことが
たくさんあるのですが、
この「ありがた迷惑」も
その中の一つにあたります。

ですから、あえて文章にして
何度も繰り返し読んでもらいたいです。

ADHDタイプの人は
「これ以上困らせたくないから」
例え理由を理解できなくても
分かろうとすることができますが
アスペルガータイプの人は
「納得するまで引き下がらない」のも
特徴なのです。

だから、
アスペルガータイプのお世話好きは
自分が納得できるまでは
「やめてほしい」とお願いしても
なかなか理解を示してくれません。
【人を助けるのは良いことだ】という
脳内のシナリオに
【ただし、
  本人に求められた場合に限る】
という補足を加える必要があります。

なかなか難しいことではありますが
あなたの周りに似たような人がいたら
試しに文面で、箇条書きにし
当事者に手渡してみてくださいね。
posted by whereabouts長谷 at 12:16| Comment(2) | 発達障害
この記事へのコメント
この話題、悩むところです;;;
親切と、ありがた迷惑と、お節介と、余計なお世話と、思いやりと、等等の違いを、長谷さんならどう表現しますか?
わたしは、「相手がどう思うか」だとわたしは思うのですが、長谷さんはどうですか?
(;△;)

……って、記事とずれたコメですかね;;;
Posted by 璃都 at 2019年11月26日 22:31
>璃都さん

そうです、まさに「相手がどう思うか」が大切です。
璃都さんにヒントをいただきました!
ぜひとも次回のブログネタにさせてくださいね〜(^^)
Posted by whereabouts長谷 at 2019年11月27日 06:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: