2020年05月12日

ファンタジーの世界にいる人たち

これは、女性に多い話です。

発達障害傾向を持つ人で
アスペルガータイプの人たちは
コミュニケーションが苦手ですが
女性に関してはそう思われにくく、
・天然キャラ
・おとなしい人
・清楚なイメージ
などを持たれることが多いです。

ちょっと秘密めいた…
それでいて日本人の大好きな
”奥ゆかしさ”を感じる人たち。
…だったのですよ、もともと。

だけど、昨今は
女性の社会進出とともに
【自分の意見を求められ】
ある程度の”自立”を求められ
そこで能力を発揮できなかったり
男性と同様に
人との調和が保てなくて
悩む人たちが増えました。

そして特徴的だと思うのは
(あくまでも私の感覚です)
【ファンタジーの世界にいる】
ような気がするのです。
なんていうか…
「白馬の王子様を待っている」
ような感じですかね、極端ですが。

もっと現実的な事例で言うと
【人間の汚い部分を知らない】
ことが考えられます。
彼女たちにとっても
【目に見えるものが全て】
見えない部分があること自体は
頭では分かっていますが
それが具体的でなく
本人の納得できるものではないので
周囲が事実を話したとしても
【信じようとしません】

そして、
本などを読んで身についた考えで
乙女チックな発言になったり
非現実的になったりして
周囲が困惑してしまいます。

ただし、
いじめなどを経験した人たちは
汚い部分は分かっているけれど
【具体性に欠けるので、
  ザックリと人に対して拒絶反応を】
示してしまう場合もあります。
gahag-0002507193-1.jpg
*****当事者の方へ*****
女性アスペルガーは
”空想”が大好きなタイプが
とても多いと思います。
それが良い面で言えば
【創造として能力を発揮し】
そのような世界に入られれば
幸せな人生になるでしょう。

ですが、いわゆる一般企業などで
日々を乗り越えていく時には
【まず、現実を受け入れる】
態勢が必要になります。
なので、その段階で
非現実な発言をしていたり
事実を否定してしまうと
周囲から浮いてしまいます。

こういったことを防ぐためには
【納得できなくても
  他人の意見を聞いてみる】
ということから始めてください。
・好き嫌いで判断しない
・相手の意見は情報の一つとして
・自分を無理に変えなくていい
ということを念頭に置いて
色んな人とかかわってみてください。

これまでの私の経験上、
【男性よりも女性の方が柔軟で】
同じアスペルガータイプといっても
【成長の方向が異なり】
結果として、
発達障害傾向を持つ人たちの
目指す方向に進めるのは
女性の方が多いと思います。

posted by whereabouts長谷 at 18:53| Comment(0) | 発達障害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: